ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】HMT(6090)リバウンド態勢か。更なる材料にも期待。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:36%(99勝174敗) パフォーマンス:-160.4
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月3日~4月28日

    始値(2,150円)→終値(1,875円)

    【買い】HMT(6090)リバウンド態勢か。更なる材料にも期待。

    4月3日(月)3時26分みんなの株式
■海外展開加速
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
メタボロームの受託解析、バイオマーカー探索、メタボロミクスキット販売を行う研究開発型のバイオベンチャー企業。
主要顧客は慶應義塾大学のほか、味の素など大手食品メーカー、医薬品メーカーなど。大うつ病のバイオマーカー開発、16年秋から研究用試薬として販売。

当該銘柄の注目すべきひとつである、うつ病検査キットは17年中にも臨床性能試験開始を目指して進めています。
3月23日には、次世代バイオマーカー探索に関わる技術である「イオン源アダプタ」が日本で特許登録されたと発表。
メタボローム解析技術を飛躍的に向上させることが可能となるほか、
新たな革新的バイオマーカー発見の可能性を高めることも期待が拡がります。

30日には、米子会社を通じ、オランダに現地法人を設立すると発表。こメタボローム解析事業の海外展開を図るため、昨年米国に販売子会社を設立し、北米市場の開拓に注力してきました。今回、海外展開のさらなる加速を目指し、バイオ関連のビジネスが根付いておりメタボロミクス関連サービスの潜在的な需要が見込まれる欧州に子会社を設立した事で、海外展開加速の思惑も。

2月に節目抜けから、大きく上抜けしましたが、
疲れ気味で2890円の高値から一時は1000円程下落。
2000円台での値固めは進んでいますので、しっかり2000円台キープしながら、
材料も頻出している時期で、さらなる材料も期待したい。

最終更新:4月3日(月)3時26分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ