ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【IPO】4/12上場 LIXILビバ(3564)銘柄評価 投資妙味 初値での買いはありなのか? 

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:51%(198勝185敗) パフォーマンス:+236.8
デイ&スイングで稼ぐ!勝率とパフォーマンス重視!
フィデリア株式投資顧問、運営・投資分析者。個人投資家上りならではの、新興、個別、IPO等、勝率とパフォーマンスを重視したデイトレ、スイングトレードを武器とする。また、全体相場や資金の流れを予想し、「上手い投資方法」をモットーに分析・配信を展開中。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月3日~4月28日

    始値(1,947円)→終値(2,006円)

    この予想!自信あり

    【IPO】4/12上場 LIXILビバ(3564)銘柄評価 投資妙味 初値での買いはありなのか? 

    4月2日(日)8時32分ZUU online
【IPO】4/12上場 LIXILビバ(3564)銘柄評価 投資妙味について 初値での買いはありなのか? 
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ここは、ホームセンター事業(リフォーム関連・ホームセンター商材・一般商材など)、店舗テナント顧客に対する不動産賃貸・付帯サービス事業(ショッピングモール「ビバモール」を中心)を展開している会社です。

上場にともなう資金の使途については、ホームセンター事業等における成長戦略の加速及び既存店の競争力強化を目的として、以下の設備投資資金に充当する予定です。

・リフォーム需要の強い主要都市圏での店舗の新設。
・競争力強化を目的とした既存店の改装。
・顧客の購買動向の迅速な把握による顧客ニーズへの対応力強化及び在庫管理の高度化を目的としたPOSシステムを含むシステム関連。
・物流効率化のためのシステムを含む物流関連。
・店舗の新設。

売上高においては、ほぼ横ばい推移となっています。経常・純利益面では、ここ最近は緩やかに上昇しております。
自己資本比率は27.4%、営業キャッシュフローと現金同等物いずれもプラスです。

まず、もうすでにブックビルディングは終了しておりますが、
安定的な話でいえば、最近のIPOは活況であり、知名度も抜群の案件、当たりやすさ、などから総合して、申込みはアリな案件だと思います。ただし公開価格近辺で初値をつける可能性が高く、マイナスリターンの可能性がありますので、注意。
今回のIPOで、最も注目されたといっても過言ではないスシローは、マイナスからの始まりとなっています。

では、初値はどうかというと、これも当日の初値次第であるとは思いますが、この企業の安定的な面や、ロックアップがしっかりかかっていること、予想PERは12.0倍~13.6倍、予想PBRは1.42倍~1.59倍、予想配当利回りは1.86%~2.10%であり、類似企業と比較すると若干の割安感があります。

しかしながら割安感があるからこそ若干高値で始まる可能性があり、売りも湧きやすい、ということで、基本的には、月単位で見ると売りの方向性で見ております。

こちらのIPOについては、IPOスケジュールや銘柄について、業績など、詳しく紹介したページを設けております。
興味がある方は、そちらも参考に、ご参照くださいませ。

最終更新:4月8日(土)3時31分

ZUU online

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ