ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

(3851)日本一ソフトウェア 調整から高値更新を狙えるか

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:41%(117勝162敗) パフォーマンス:+580.5 2
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月10日~1月13日

    始値(1,350円)→終値(1,388円)

    この予想!自信あり

    3851)日本一ソフトウェア 調整から高値更新を狙えるか

    1月7日(土)15時29分みんなの株式
●NXプレゼンテーション控え、強含みか
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は、ゲームソフト開発・製造・販売している企業です。

昨年12月には、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の子会社フォワードワークスと共同でスマートフォン向けアプリ制作を発表し、大きく上昇しました。

これまでPS関連のゲームソフト開発が主でしたが、本格的なスマホアプリ参戦と、
子会社ではありますが、ソニーとの共同制作という点を大きく材料視されております。
昨年12月14日を天井に、調整が進んでおりましたが、12月22日の1024円を直近安値とし、反発基調。
再度、高値超えチャレンジの準備が整ったように見えます。

そして、1月13日にはパートナー企業として名を連ねる任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch(NX)」のプレゼンテーションも予定されており物色意欲が強まるのではないでしょうか。
これまではPS系ソフトがメインだっただけに、NXのソフト開発もしているようなので期待高。

昨年の業績伸び率も好調で、今期も伸びが期待できる。
材料から業績相場に移行しても、今のところ弱気目線で見るところはなさそうに見えます。

最終更新:1月10日(火)0時11分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ