為替レート計算

 を   に 

ここから本文です

ランド/円

  • Bid(売値)
    8.303
  • Ask(買値)
    8.322
  • Change(始値比)
    0.024
  • Open
    8.279
  • High
    8.315
  • Low
    8.28


0

約定数0

約定数0


0

ファイナンススタジアム参加者のトレードから直近1時間の約定数を集計

FXニュース

為替ランキング  (ランド/円・日次)

通貨ペアランキング 変動幅 経済指標ランキング 変動幅

14/21 23:00~23:30

3pips

1中古住宅販売件数

2.9pips

24/22 02:30~03:00

1.3pips

2中古住宅販売件数

2.9pips

34/22 01:30~02:00

1pips

3消費者物価指数(CP…

0.5pips

直近の経済指標

発表 経済指標 重要度 予想
この通貨ペア国に関する重要な経済指標
04/27 15:30 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見  
04/28 08:30 3月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]   0.3%
04/28 08:30 3月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比]   0.2%
その他の指標
04/24 08:01 4月 ライトムーブ住宅価格 [前月比]  
04/24 14:00 3月 消費者物価指数(CPI) [前年比]   0.7%

通貨について

南アフリカ

南アフリカ共和国の通貨である「南アフリカランド(ZAR)」は、政策金利も高い事から高金利通貨として日本人投資家の人気を集めています。また、豊富な天然資源を持っており、特に金やダイヤモンド、白金等貴金属の産出国として有名です。新興国特有の流動性の低さ、資源国としてコモディティ価格に影響を受けるといった特徴を持つ事で知られています。

日本

「日本円(JPY)」は、世界的な経済大国の一つである、日本が発行する通貨です。日本円は、米ドル、ユーロ、などと同様、世界の外国為替市場で非常に流動性の高い「三大主要通貨」の一つと言われています。しかし、米ドルやユーロとは異なり、世界の貿易決済や外貨準備などで利用される事が少ない通貨です。

情報提供元:YJFX!

【ご注意】

  • ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※Yahoo! JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。
  • また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yahoo!ファイナンス上で表示している為替レート、為替チャートと異なる場合があります。

FX口座開設特別キャンペーン

目指せ最強トレーダー! ファイナンススタジアム

textream

  • The meeting with Moody s was “robust,”
    ムーディーズとのミーティングはガツンとできた。
    The agency is sending a team to South Africa in May
    5月にムーディーズが南アフリカに来て話し合いを行うようです。
    ギガバ大臣頑張っていますね。

  • ズマ退任は確率低いと思いますが、もし実現したら12円とも言われていますし、9円は軽く突破でしょうね。

  • 格下げ無し&ズマ退任はプラス1円?
    少なくとも、9円には到達します?

  • ■スタンス
    ・1週間の自身の展望と見解を市場開始前情報として提供(日々の情報は適時投稿)
    ・1週間の予想レンジを掲載します

    ■お願い
    ・展望という位置づけなので、突然飛び込んでくるニュースには対応できておりません。
     日々飛び込んでくるニュースによって、見通しも変化することはご容赦頂きたいです。
    ・なるべく個人的な期待等を排除して客観的に分析するよう努めております。
     あくまでも一個人の推測であるので、観点の違い、情報の偏り、間違いもあると思います。
     決して鵜のみにはせず、週刊誌を見るぐらいの気軽さで閲覧して頂けると幸いです。

    ■ランド週間展望(4/24-4/28)
    1.現状
     3月末に財務大臣解任後、S&Pによる格下げ発表でランドは7.9台まで下落。
     しばらくランドの上値は重い状態となっていたが、直近1週間では徐々に
     買い戻され、先週末には8.30まで回復。
    2.先週の結果
      8.08スタートで7.95-8.25を参考レンジとしていましたが、週初めに8.19
      まで上昇したことをきっかけに買戻し優勢感が出始め、4/20には1.4%の
      上昇で8.3を突破と参考レンジを超える上振れとなりました。
    3.今後を占う情報
     1)格付け
       3社中、2社(S&P、フィッチ)は投資不適格級に格下げ。
       ムーディーズは発表を最大6月末くらいまで延期している。
       ムーディーズは1ノッチの下げなら投資適格級、2ノッチ以上の下げで
       投資不適格級となる。
     2)ズマ大統領不信任決議
       無記名投票を裁判所に訴えており、延期中。
     3)北朝鮮動向
       相変わらずの緊張状態が続いている。
       アメリカ軍は空母を日本海に向かわせている。
       ロシア軍が北朝鮮国境付近まで移動している。
     4)フランス大統領選挙
       混戦模様となっているが、右派であるルペン氏の得票数に市場の関心が
       集まっている。
     5)G20
       為替政策について話し合いがあったようだが、通貨安競争の回避で一致
       との内容にとどまった様子。

    4.見解
     ムーディーズの格付けについては5月以降に発表されるとのこと。
     フィッチの格下げには市場の反応はなかったが、自身の見解としてはムーディ
     ーズの2ノッチ格下げはランドの下落を伴なうものと認識しています。
     想定する最大の下げ幅は発表時のレートにもよりますが、仮に8.30であれば7.7
     ~7.8くらいと見ています。(そこまで落ちない可能性もあるかも)
     一方で格下げにならなかった場合、0.5以上の急伸となる可能性ありと見てます。
     なお、2ノッチ格下げになる可能性についてですが、現時点では1ノッチ下げの
     投資適格級で収まるのではと思っています。
     2ノッチの下げになる条件としては、南アフリカ財政の悪化が不可欠だからです。
     政府もジャンク入りを避けたい意向のようですし、財政を悪化させず、悪くても
     現状維持を目指してくるようなら、投資適格級を維持する可能性は高いです。

     ズマ大統領の不信任が否決された場合は多少の失望感から0.05程度は下降する
     と推測。(辞任しない発言の時がそのくらいの下落だったので)
     可決された場合は、次に誰が大統領になることかという問題は残りますが、
     少なく見ても0.5以上の大幅上昇となることは間違いないと思います。

     北朝鮮動向は南アフリカの問題ではないのですが、一時的には円高/円安によって
     レートがフラつくので記載しています。(いずれは戻る)
     北朝鮮の問題は日本が紛争に巻き込まれるか否かで円高/円安が決まります。
     直近のニュースでも日本への被害が報じられ始めているので、現在の円高基調は
     軟化し、やや円安に動くかも知れませんね。
     ただ、ランドにとって北朝鮮問題はあまり関係なく、どちらかというと金価格が
     上がる、避難通貨とまでは言えないまでも、北朝鮮問題を受けない通貨であると
     いう点を考慮すると上げ材料になりそうです。

     フランス大統領選挙については1次投票ではありますが、ルペン氏の得票が多い
     ようだと円高要因になりそうです。
     ただし、ランドについてはいつものことですが、円高=ランド安になるのは、
     円全面高となる円高序盤に限定されます。(チャイナショックとか南アフリカ自体
     のリスクを併発していない場合)
     円全面高が収まったときがランド買いの絶好のチャンスと言えそうです。
     (スタホはこの展開でおいしい思いを何度もしています)

     G20では為替に関してアメリカ→日本への要求もありませんでした。
     こうなると、アメリカの税制期待のドル高となりそうな気がします。
     ランドに関してはやや上げ程度の材料でしょうか。

     総評すると、4/24週のランドは上昇する可能性が高いですね。
     フランス選挙結果で円高の場面があってもランド下落は一時的と判断します。
     またGW前ではありますが、去年とだいぶ様相が違うので、特に意識はしなくても
     良いかなと思ってます。

     昨年のリスク:格下げリスク、チャイナショック、原油安、
            アメリカ利上げの可能性
            結果:1週間で5円の円高、ランドは最大で7.7→7.01の下落
     今年のリスク:格下げの可能性(ムーディーズのみ)

     ちなみに日本がGWという理由だけでの大幅な下落はないようです。
     2015年は9.92-10.10の範囲で堅調に動いています。
     GW直前の0.05くらいの下落はありそうですが。

    5.8/24週の参考レンジ
      8.20-8.45(7.95は一時的に円全面高となった場合)

  • 流石にファンダは悪すぎる。
    週末にドラ3ぐらい乗ったなぁ。

powered by textream