為替レート計算

 を   に 

ここから本文です

米ドル/円

  • Bid(売値)
    112.822
  • Ask(買値)
    112.831
  • Change(始値比)
    -0.301
  • Open
    113.123
  • High
    113.61
  • Low
    112.563

FXニュース

直近の経済指標

発表 経済指標 重要度 予想
この通貨ペア国に関する重要な経済指標
12/08 08:50 7-9月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [前期比]   -0.8%
12/08 08:50 7-9月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [年率換算]   -3.1%
12/10 22:30 11月 消費者物価指数(CPI) [前月比]   0.7%
その他の指標
12/06 16:00 10月 製造業新規受注 [前月比]   -0.3%
12/06 16:00 製造業新規受注 [前年同月比]   5.5%

通貨について

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の通貨である「米ドル(USD)」は、世界の基軸通貨であり、圧倒的な流通量を誇る通貨です。貿易や投資等世界中の様々な場面で、国際決済通貨として用いられています。FXの中でも最も人気が高い通貨の一つとなっています。

日本

「日本円(JPY)」は、世界的な経済大国の一つである、日本が発行する通貨です。日本円は、米ドル、ユーロ、などと同様、世界の外国為替市場で非常に流動性の高い「三大主要通貨」の一つと言われています。しかし、米ドルやユーロとは異なり、世界の貿易決済や外貨準備などで利用される事が少ない通貨です。

情報提供元:外貨ex byGMO

【ご注意】

  • ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※Yahoo! JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。
  • また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yahoo!ファイナンス上で表示している為替レート、為替チャートと異なる場合があります。

FX口座開設特別プログラム

textream

  • インフレやばい→バイデン支持率低下→パウエル再任時に圧力→パウエルがタカ派に転向→テーパ・利上げ加速という流れでタイミング悪くオミクロンが出てきた
    この先のシナリオとしては、
    ①オミクロンで感染拡大→アメリカでロックダウン→短期的にインフレ収まる→バイデンがテーパリング加速中止に舵を切る→パウエルのテーパリング加速の時ではない発言で一気に円高
    ②オミクロンでは重症化しないことが明らかになる→インフレ収まらない→今の政策を維持→パウエルのテーパリング加速発言で一気に円安

    と、オミクロンのデータが出るかテーパリング加速の明言があるまではレンジ、その後FOMC前後でどちらかに一気に突き抜ける、と妄想してみる

  • 資金繰りに加えて、債務返済の重要性が徐々に高まってくる。

  •  みんなもう知ってるよね。見落としてたけど恒大も3日発表で外債が払えないかもって発表したのが5日に香港のメディアが報道してたね。既に政府が入り込んで債務と資産整理の乗り出してるのでソフトランディングには向かうだろうね。続いてデフォルトの可能性が高い佳兆業ってとこも同じように当局が入り込み他の会社とくっつけながら資産整理に向かわせるんだろう。

  • 金融機関は、内外クレジット商品や投資信託などへの投資を積極化してきた。

  • なんかみんな税金で忙しそうやね…
    儲けてないのはオレだけかwww
    映画でもみようかな・ω・

powered by textream