為替レート計算

 を   に 

ここから本文です

米ドル/スイスフラン

  • Bid(売値)
    0.93626
  • Ask(買値)
    0.93644
  • Change(始値比)
    0.00399
  • Open
    0.93227
  • High
    0.93727
  • Low
    0.93267

FXニュース

直近の経済指標

発表 経済指標 重要度 予想
この通貨ペア国に関する重要な経済指標
02/26 24:00 1月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]   64.6万件
02/26 24:00 1月 新築住宅販売件数 [前月比]   3.4%
02/27 24:00 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言  
その他の指標
02/26 14:00 12月 12月 景気先行指数(CI)・改定値  
02/26 14:00 12月 12月 景気一致指数(CI)・改定値  

通貨について

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の通貨である「米ドル(USD)」は、世界の基軸通貨であり、圧倒的な流通量を誇る通貨です。貿易や投資等世界中の様々な場面で、国際決済通貨として用いられています。FXの中でも最も人気が高い通貨の一つとなっています。

スイス

永世中立国スイスの通貨である「フラン(CHF)」は、政治的中立性と金融サービスの安定性から有事の際にも強い通貨として広く認識されています。日本と同様に政策金利が非常に低い水準にある為、キャリートレードの対象になりやすいという特徴も見受けられます。

情報提供元:YJFX!

【ご注意】

  • ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※Yahoo! JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。
  • また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yahoo!ファイナンス上で表示している為替レート、為替チャートと異なる場合があります。

FX口座開設特別キャンペーン

textream

  • あ~スワップばかりが貯まっていく~

  • やはり振り返ってみると4時間、2/2朝方(JST)につけた安値を起点として、
    今週大きな調整がかかりましたね。
    2月の第2週は、売り方にとってはexitのポイントを探る時期だったような気がします。
    ・・・っと言っても私はまだ利確していませんが。(^.^)

    っという事で、11月上旬からの⬇️トレンドに
    若干の変化の兆しがチラつき始めましたので
    来週前半辺りで0・93代(できれば0・92代行って欲しい〜なぁ)で
    exitの場所を探っていきたいと思います。
    場合によっては、ドッテンLの可能性もあり得ると思います。(^.^)
    んでも、まだ、フランはユーロ・ポンドに対して調整の真っ最中なので、
    そんなに焦る事はないとは思いますが・・・。

    • No.139
    • 2018/2/6 7:05

    現値0・9320。 この…

    hiden

    現値0・9320。

    この位置から押したポイントが、0・92前半代に
    突っ込むか否かが見極めどころ、っといって感じでしょうか!!
    ここから「大きな」下掘りは、そうは上手くいかないと思うんですけど、、、
    私としては、投稿No.120へ記載の通り、2月の第2週に到達しましたので、
    この辺りのポイントでexitを実現したいのですが、、、。
    果たして、Mr.マーケットはどちらに微笑むのでしょうか。(^.^)

  • 要するに、0・93代はバコバコ売り向かえっていう事
    なんですかねぇ?!(^.^)

  • ちょっと、雰囲気が変わりつつありますね。
    トレ転の事ではもちろんないです。(^.^)

    先々月、先月と続いてきた
    米ドル最弱状況から、少し変わって、ってかこれに加えて
    フラン買いがますます活発に、そして
    あからさまになってきた、っちゅう状況でしょうね!!🤔

    フラン買いの次は、これが、本格的な円買いに波及するのは毎度の如く
    時間の問題かと思いますので、ドルスイで利幅を伸ばしつつ
    円買いのタイミングを探っていきたいと思います。

    っというわけで、追撃再開です。さっそく昨夜、0・930で多めに仕込みました。(^.^)

powered by textream