為替レート計算

 を   に 

ここから本文です

英ポンド/ドル

  • Bid(売値)
    1.28739
  • Ask(買値)
    1.28764
  • Change(始値比)
    -0.01077
  • Open
    1.29816
  • High
    1.29932
  • Low
    1.28583

FXニュース

直近の経済指標

発表 経済指標 重要度 予想
この通貨ペア国に関する重要な経済指標
01/30 22:15 1月 ADP雇用統計 [前月比]  
01/30 22:30 10-12月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]  
01/30 28:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表   2.25-2.50%
その他の指標
01/21 09:01 1月 ライトムーブ住宅価格 [前月比]  
01/21 11:00 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]   6.4%

通貨について

イギリス

イギリスの通貨である「英ポンド(GBP)」は、第二次世界大戦以前に基軸通貨として流通していたメジャー通貨です。ユーロの登場により世界全体での取引量は減少傾向にはありますが、主要通貨(米ドル・ユーロ・円)と比較してボラティリティ(変動幅)が大きいという特徴を持つ通貨として知られています。

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の通貨である「米ドル(USD)」は、世界の基軸通貨であり、圧倒的な流通量を誇る通貨です。貿易や投資等世界中の様々な場面で、国際決済通貨として用いられています。FXの中でも最も人気が高い通貨の一つとなっています。

情報提供元:YJFX!

【ご注意】

  • ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※Yahoo! JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。
  • また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yahoo!ファイナンス上で表示している為替レート、為替チャートと異なる場合があります。

Yahoo!ファイナンスアプリ

FX口座開設特別キャンペーン

textream

  • おはようございます😃

    確かに逆はりも いいね👍


    僕もそうしましょう。

  • ka tyui さん、おはようございます。
    こちらイギリスは、夜の8時過ぎですが!

  • ドル円、買いポジの種を蒔いてこちらに戻ってきました。
    来週に収穫があれば嬉しいです。
      
    いまのポンドは経済変数ではなくて、政治的動向で方向性が決まっていますね。
    だとすると、EUが離脱延期を認めた場合、あるいは、
    労働党との合意で2回目の国民投票が実施されることになった場合など、
    ポンドは驚くほど、しかも一瞬で急騰するでしょうね。
      
    なので、安易な売りは控えた方が良いように思えます。
    ポンド高に大きく動く可能性が残されていますから。
      
    ボンドが反転した時に大きく稼ぐために、
    ボクは、1.30レベルで買い逆指し値置いておきます。
    合意なき離脱が回避されそうになったら、
    瞬時にして、1.33から1.35あたりまで値が吹き飛ぶでしょう。
    しかも政治ニュースなので、いつ飛び出すか分かりません。
    なので、買いの逆指し値が得策だと思います。

    逆に売り方は、1.3あたりにストップロスを置いておいた方が良いと思います。
     
    合意なき離脱、合意あり離脱、EUに復帰(remain)のシナリオは
    三分の一ずつだと思います。
    この推測が正しいとすると、ポンド安継続の確率は1/3ですね。
    残り2/3はポンド急騰、それも突然に、です。

    あくまで私見なので無視してもらっても構わないのですが、参考までに。
    では、来週も良い相場を!

  • 50は とうの昔に超えたよw

  • メイーさんおはようございます?

powered by textream