ここから本文です
東証1部
8158
卸売業
2/24リアルタイム株価

ソーダニッカ(株)

517前日比-4(-0.77%)
権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント1,000株以上保有の株主様を対象に、「クオ・カード」3,000円分を贈呈するとともに、長期保有株主優遇制度を設けました。
優待の種類

株主優待の内容

自社オリジナルクオ・カード

1,000株以上保有期間5年未満:3,000円分
保有期間5年以上:5,000円分
自社オリジナルクオ・カード
※カードのデザインは変更される場合もあります。

投資金額と配当金(優待内容の差)

投資金額

株価購入枚数投資金額
517円
1000株517,000円
3000株1,551,000円
5000株2,585,000円
--
  • ※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株3,000株5,000株
優待(年間)クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
クオ・カード
保有期間5年未満:
3,000円分
保有期間5年以上:
5,000円分
配当金(年間)14,000円42,000円70,000円
  • ※1株当たり配当金:14円
    ※2016年3月期の配当実績をもとに試算したものです。

企業からのコメント

代表取締役社長 長洲 崇彦
「アグレッシブな化学品・機能製品の総合商社への変革」を目指す
代表取締役社長
長洲 崇彦

日本の競争力をサポート

 ソーダニッカは、ソーダ製品をはじめ無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取り扱う化学品専門商社として、長年にわたり国内産業界の発展をサポートしてまいりました。基礎原料から、時代のニーズに対応する高付加価値の機能製品まで幅広い商品を提供するとともに、全国をカバーするネットワークの構築により、お取引先様から厚い信頼をいただいています。また、全国4ヶ所にケミカルセンターを設け、カ性ソーダなどの主力商品の安定供給をより確かなものとしています。

長期ビジョン「Go forward」を策定

 当社グループを取り巻く経営環境は、従来得意としてきた領域の停滞や取引先企業の選択と集中などにより、大きな転換点を迎えています。そのため、変化する産業構造や選択と集中、そして、高付加価値分野へとシフトを早める製造メーカーへの対応が求められています。
 刻一刻と変わるビジネス環境に対して、当社グループはどう変革していくべきかをグループ全体で共有するために、10年後の目指すべき将来像(あるべき姿)として長期ビジョン「Go forward」を策定しました。従来通りの考え方や営業スタイルの踏襲では持続的成長と激動する市場の中で勝ち残っていくことが難しいという視点から、“攻”をキーワードとして「アグレッシブな化学品・機能製品の総合商社への変革」を目指してまいります。
長期ビジョン「Go forward」を策定

新中期経営計画を遂行

 長期ビジョンの達成に向けて、ステージを3つに分け、その第一歩となる2016年度からの3ヶ年を「Go forward STAGE 1」として、長期ビジョンの土台づくりを主眼にした中期経営計画に取り組んでいます。具体的には、国内市場を「素材産業」「環境インフラ」「高機能素材産業」「ライフ・ヘルスケア」「輸送・機械・設備」の5つの事業領域に分けるとともに、「基礎化学品」「スペシャリティケミカル」「機能材」という商材カテゴリーとのマトリクス型事業体制を確立し、取引先のニーズに沿った商品の提供を実現してまいります。さらに、中長期的に市場拡大が予想されるアジア商圏に対しては、当該地域でのプレゼンスを高めてまいります。これらの取り組みで最終年度の2018年度に売上高1,300億円、営業利益率1.6%以上を目指します。
新中期経営計画を遂行

 ステージ1となる新中期経営計画は、これからの土台づくりを目指すと同時にトップラインを重視した意欲的な成長戦略です。さらに、ステージ2、3で予定される積極投資を可能とする財務基盤の整備など経営基盤の強化にも力を入れてまいります。

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

株主優待をお得にゲットしよう

企業説明

ソーダニッカ株式会社は、国内トップクラスのシェアを誇るカ性ソーダをはじめ、無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取り扱う独立系化学品専門商社です。1947年の設立以来、業界のリーディングカンパニーとして、化学品の安定供給、新たな材料の開発サポート・供給を通じ、豊かな社会づくりに貢献しています。

株主優待積極企業

  • ダイコク電機(株)

    ダイコク電機(株)
    保有株式数や保有期間に応じて加算されるポイントで、株主優待商品と交換いただけるほか、社会貢献活動への寄付もご選択できます。
  • (株)ヤマザワ

    (株)ヤマザワ
    2月末日現在の株主様にヤマザワ買物優待券または全国共通ギフトカードを、8月末日現在の株主様に山形産特別栽培米「つや姫」またはヤマザワ買物優待券をお贈りいたします。
  • KDDI(株)

    KDDI(株)
    1単元(100株)以上を保有されている株主さまの「保有株式数」と「保有期間」に応じて、「全国47都道府県のグルメ品」から、自由にお選びいただけるカタログギフト「au WALLET Market商品カタログギフト」を贈呈いたします。※保有期間は同一株主番号で3月31日の株主名簿に連続して記録されている年数となります。なお、本株主優待制度導入以前も含む、通算期間を算定します。※カタログギフトに掲載する商品は今後「au WALLET Market」でも取扱いを予定しております。
  • 信金中央金庫

    信金中央金庫
    9月末現在の保有口数に応じて、優先出資者限定オリジナルグッズや全国の信用金庫のお取引先が取り扱う商品(グルメカタログ)の中からお好みのものを贈呈いたします。
  • オリックス(株)

    オリックス(株)
    オリックスグループの各種サービスを割引価格でご利用いただける「株主カード」発行(年2回)と保有期間に応じた「ふるさと優待」(年1回)を実施しています。
  • 株主優待積極企業一覧
大和インベスター・リレーションズ

株主優待の情報は
大和インベスター・リレーションズから
提供されています。