ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】業績と株価のダイバージェンスが解消?底を打ったセキュリティソフト会社!<3682>エンカレッジ・テクノロジ=ツクヨミ 岡野

岡野将士
岡野将士 勝率:50%(6勝6敗) パフォーマンス:+2.9 3
2015年Yahoo!F株価予想 通算勝率1位
経済と金融の専門知識を活かし、株システムトレードソフト「イザナミ」の開発に参画。ファンダメンタル分析とシステムトレードとの融合を目指し、マーケットで日々奮闘中!日本証券アナリスト検定会員・国際公認投資アナリスト。
予想中
  • 日本株 予想期間3月1日~3月31日

    始値(1,909円)→現在値(1,860円)

    【買い】業績と株価のダイバージェンスが解消?底を打ったセキュリティソフト会社!<3682>エンカレッジ・テクノロジ=ツクヨミ 岡野

    3月1日(水)8時11分みんなの株式
<今月の注目銘柄>
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
企業や官公庁のコンピュータシステムの構築と保守サービスを手掛ける<3682>エンカレッジ・テクノロジ。
■注目ポイント
内部不正による情報漏洩に備える内部統制の証跡管理ソフトと保守サービスに強み。
各業界で、情報セキュリティ対策強化の需要は高まっており、セキュリティ投資は増加傾向。
システム証跡監査市場は、2014年ベースで14.1億円ほどで、同社シェアは67.5%と圧倒的シェアを誇る。
システム証跡監査の市場規模は2019年に20.5億円へ拡大見通しで、市場規模はそれほど大きくないが、安定した事業基盤を元に特権ID管理等の分野での成長をはかる。

業績は2013年上場以来、連続で増収増益。
2017年3月期の業績見通しは弱いが、有利子負債ゼロでROE9.8%、ROA7.9%と高く、株価が下げてきた場合は手堅い成長性から買いが入ってくる展開か。

2/28時点の終値は1,899円。
公開価格3,755円から大きく下回っているが、昨年8月の安値1,167円を底に上向きトレンド継続中。
今月は買いの局面ととらえます。
■検証結果
似たチャートパターンの銘柄に買いを仕掛けていた場合
---------------------------------------------------------
総取引回数 : 432回
勝率 : 57.64%
平均利益 : 13.25%
平均損失 : 9.19%
期待値 : 3.74%
---------------------------------------------------------

最終更新:3月1日(水)8時13分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ