ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

第一戦線突破!!

菊川弘之
菊川弘之 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
相場は相場に聞け!マーケットの風を読む!!
日産証券調査部 主席アナリスト 商品投資顧問・証券会社の調査部・ディーリング部長などを経て現職。日経新聞、時事通信などにマーケットコメント・解説を寄稿。TV・ラジオなど多数メディアにも出演中。みんコモ人気コラムニスト
  • コラム [外国為替]

    第一戦線突破!!

    2月7日(火)8時03分みんなの株式
半値押しの110円が意識される
 ドル円は、トランプラリーが始まった2016年11月安値~12月高値までの上昇に対する38.2%押しと重なる112円水準を下抜けてきた。早々に同水準を回復できないと、一目均衡表の雲の下限や、半値押し(109.91円)と重なる心理的節目110円が意識される。61.8%押しは107.84円水準。200日移動平均線は107.37円水準に位置する。
 ドル円と逆相関のNY金は、既に2016年11月高値からの下落に対する半値戻しを達成している。

 10日の日米首脳会談を控えて、本邦は口先介入を含めて動きづらい時間帯。米国にとっては、首脳会談前に円高が進めば進むほど、日本からのお土産が大きくなるとの思惑もあるかもしれない。投機筋としては、短期的には下を叩きやすい時間帯でもある。

 11日が満月。15日が米国とイスラエルの首脳会談が予定されており、波乱含みの時間帯は続く。
さらに、今週以降、各国の貿易収支も予定されており、トランプ政権下では、雇用統計よりもマーケットを動かす要因となるかもしれない。

 今年のスーパーボールでは、アメリカン・カンファレンス(AFC)のペイトリオッツが史上初の延長戦で大逆転を果たした。NY株価にとっては、下落のアノマリーだ。

最終更新:2月7日(火)8時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ