ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

<1878>大東建託 BOX相場の押し目買い

Korosuke
Korosuke 勝率:100%(5勝0敗) パフォーマンス:+12.1 5
元証券トレーダーが買い&売り銘柄を厳選!
元証券会社の株式トレーダー。買いと売りを併用した独自の投資法で、リーマンショックなどの暴落にも強い、安定したトレードを実現。大型株を中心に、どんな相場にも一貫した方針で、安定性を重視したトレードを得意とする。(株)テラスで開発者として活動。
予想中
  • 日本株 予想期間2月1日~2月28日

    始値(15,825円)→現在値(15,715円)

    この予想!自信あり

    1878>大東建託 BOX相場の押し目買い

    2月1日(水)0時06分みんなの株式
<会社概要>
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
節税対策で賃貸住宅事業を地主に提案。賃貸仲介、管理、家賃保証までの一貫サービスに強み
<ここに注目!> 
1月半ばをピークに株価は調整を続けていますが、きれいなBOX圏の範囲で上下しており、現在は、BOXの下限位置まで来ているため、底打ち完了が近くなってきています。
<テクニカル分析> ☆☆☆☆☆ (5点満点中)
・25日移動平均線からの乖離率が-7.1%まで乖離しており、直近一年で見ると、-9%が大底圏で反発したところなので、そろそろ底打ちが近くなってきています。

・長期トレンドを示す200日移動平均線を一時的に今は割り込んでいますが、移動平均線は右肩上がりのため、長期的なトレンドはまだ崩れていないと判断します。

・昨年6月からBOX圏内で綺麗に動いており、過去に反発した株価位置と現在値が同じ水準まできているため、底打ち完了から反発へと流れが変わってくるでしょう。

・現在の価格から見たおおよその狙いどころは以下のようになります。
 仕掛け(買い)の目安:15700~16000円 (25日移動平均線乖離率-7%)

 仕掛け(売り)の目安:16500~17000円 (200日移動平均線上、25日移動平均線下)
<まとめ>
建設セクターの中で調子がいち早く進んでおり、目先はほぼ底値圏に達しているため、ここから下がる局面があれば、いい押し目買いのチャンスとなります。
2月は全体相場が調整する可能性がありますが、ここはじっくりと仕込んで持っていましょう。

最終更新:2月1日(水)0時06分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ