ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

[1月12日版]【大幅高となる】日本株反発、そろそろ息を吹き返すか?

中原良太
中原良太 勝率:52%(177勝159敗) パフォーマンス:+213.9
高パフォーマンス銘柄をデータから徹底選別!
2016年Yahoo!株価予想達人パフォーマンス+1024.4%で1位。2015年「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」をダブル受賞。25年分の株価分析とシストレ戦略が人気。IQ上位2%が入会できるMENSA会員。(株)テラス開発者として活動
予想終了
  • 日経平均 予想期間1月12日

    [1月12日版]【大幅高となる】日本株反発、そろそろ息を吹き返すか?

    1月11日(水)23時12分みんなの株式
【日本株反発、そろそろ息を吹き返すか?】
1月11日の日経平均は小幅高となり、1日を終えました。

東証一部の業種別で見ると、
全33業種中値上がりしたのは26業種、
値下がりしたのは7業種となりました。

また、日経平均は前日比62円23銭高となりました。

トランプ次期米大統領の記者会見を控え、
日本株市場は、方向感の無い動きが続きました。

1月11日の東証一部の売買代金は約2.2兆円と低調。
様子見ムードは以前強い状況が続いた様子です。

ドル円レートや原油レートにも大きな変化は見られず、
「とりあえず現状維持」といった値動きでした。

一方、12日にはトランプ次期米大統領の
記者会見もこなします。

相場の動く方向は記者会見の内容次第ですが、

いずれにせよ、
様子見ムードが和らぐ可能性が期待できます。

今のところは手控えている投資家達も、
明日以降、徐々に投資意欲が強まっていくと期待できるでしょう。

よって、基本は買い控えが一巡し、
「相場全体が上昇しやすい」状況と期待しています。

12日には、日本株もそろそろ息を吹き返すのではないでしょうか。



相場の上昇が期待できる今のような状況では、

いままで特に下落してきた下落してきた、
特に「割安感の高まっている銘柄」に注目することで、
今後の値上がりが期待できるでしょう。

参考までに、直近1ヶ月で特に出遅れている業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で株価指数が出遅れているトップ3業種
・鉱業(前月比-8.30%)
・保険業(前月比-4.78%)
・証券、商品先物取引業(前月比-4.33%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、
それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

1月11日17時6分現在でCMEは対日経平均比-10円と横ばい。

急に円高に振れるなどの悪材料が出ない限りは、
1月12日の日本相場は強い動きになると期待しています。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。
よって、1月12日のスタンスは【大幅高になる】と強気で行きます。

では、1月12日も1日、引き締めて行きましょう!

最終更新:1月11日(水)23時12分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ