ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】日立ハイテクノロジーズ(8036):3DNANDの設備投資拡大が追い風に=GLA小池麻千子

小池麻千子
小池麻千子 勝率:53%(74勝64敗) パフォーマンス:-8.9 6
初心者でも取り組みやすい優良銘柄をご紹介します!
同志社大学経済学部卒 グローバルリンクアドバイザーズ(株)のアナリストとして企業リサーチを担当 訪問企業は海外企業を中心に多数 企業訪問・分析で培ったファンダメンタル分析を用いたボトムアップリサーチによる銘柄選定を得意としています
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(4,760円)→現在値(4,630円)

    【買い】日立ハイテクノロジーズ(8036):3DNANDの設備投資拡大が追い風に=GLA小池麻千子

    1月2日(月)15時55分みんなの株式
【買い】日立ハイテクノロジーズ(8036):3DNANDの設備投資拡大が追い風に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
日立グループの半導体製造装置(SPE)メーカーです。

同社の臨床検査用自動分析装置は世界で初めて生化学分析装置に免疫分析機能を統合したもので世界中の病院や検査センターが導入しています。
電子デバイスシステムでは、世界トップシェア80%の「測長SEM(※)」、「プラズマエッチング装置」を主力製品とし、科学・医用システムでは、DNAシーケンサや電子顕微鏡、X線分析装置などを展開。

(※)測長SEM:半導体等のウェーハ上に形成された微細パターンの寸法計測用に専用化した装置。

いま、IoT(あらゆるモノがインターネットに繋がる)を背景にデータが膨大に集まりそれを管理したり高速で処理しなければならなくなってきています。そこでメモリは大容量化を迫られ各半導体メーカーは大容量のメモリ開発に奮闘しています。これまで主流だったメモリは積層化による大容量化が可能な3DNANDへとシフトしており、3DNANDの製造設備投資が盛り上がっています。

台湾ファンドリ、韓国サムスン電子による投資拡大と、また中国においてはIoT関連やパワー半導体への投資が加速していることから半導体製造装置市場は底堅く推移すると見られます。

良好な市場環境に円高是正の追い風が加わり、業績の上振れが期待できるかと思います。

最終更新:1月2日(月)15時55分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

教えて達人

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ