為替レート計算

 を   に 

ここから本文です

米ドル/円

  • Bid(売値)
    119.654
  • Ask(買値)
    119.658
  • Change(始値比)
    0.262
  • Open
    119.392
  • High
    119.794
  • Low
    119.109


0

約定数0

約定数0


0

ファイナンススタジアム参加者のトレードから直近1時間の約定数を集計

FXニュース

毎日1回Tポイントくじにチャレンジ!為替の値動きを予想してTポイントを獲得しよう♪

為替ランキング  (米ドル/円・日次)

通貨ペアランキング 変動幅 経済指標ランキング 変動幅

12/28 01:00~01:30

14.4pips

1卸売物価指数(PPI…

8.9pips

22/28 00:30~01:00

14.2pips

2消費支出

8.9pips

32/27 18:00~18:30

9.8pips

3シカゴ購買部協会景気…

7.8pips

直近の経済指標

発表 経済指標 重要度 予想
この通貨ペア国に関する重要な経済指標
03/02 22:30 1月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]   0.1%
03/02 24:00 2月 2月 ISM製造業景況指数   53.1
03/04 10:15 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言  
その他の指標
03/02 08:50 10-12月期 四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額 [前年同期比]   4.1%
03/02 10:45 2月 2月 HSBC製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値   50.1

通貨について

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国の通貨である「米ドル(USD)」は、世界の基軸通貨であり、圧倒的な流通量を誇る通貨です。貿易や投資等世界中の様々な場面で、国際決済通貨として用いられています。FXの中でも最も人気が高い通貨の一つとなっています。

日本

「日本円(JPY)」は、世界的な経済大国の一つである、日本が発行する通貨です。日本円は、米ドル、ユーロ、などと同様、世界の外国為替市場で非常に流動性の高い「三大主要通貨」の一つと言われています。しかし、米ドルやユーロとは異なり、世界の貿易決済や外貨準備などで利用される事が少ない通貨です。

情報提供元:YJFX!

【ご注意】

  • ※各情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※Yahoo! JAPANは、これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、責任を負うものではありません。
  • また、為替レート、為替チャートはFX会社各社によって数値に差異があり、Yahoo!ファイナンス上で表示している為替レート、為替チャートと異なる場合があります。

毎日1回Tポイントくじにチャレンジ!為替の値動きを予想してTポイントを獲得しよう♪

キャッシュバック最大34,000円!

目指せ最強トレーダー! ファイナンススタジアム

textream

  • わたしはこのような予想をします。

    月曜日に豪ドル次第だと思います。豪ドル↓だったら、ドル円は↑、さて豪ドルがどちらですか

  • 中国の指標発表というのは日曜日なんですね!
    為替市場休みなんですけど!!!

    1日(日) 10:00 2月の中国PMI(製造業購買担当者景況指数)
    8日(日) 11:00 2月の中国貿易統計

  • 確かに中国利下げはリスクオフ側の動きにも要注意ですね。
    欧米からは同じアジア通貨として見られているので、円に逃避というのも一時的にはあるかも知れません。
    中国ネタの場合、円への影響は時間とともに薄れてしまうというのが、過去からの印象です。
    リスクオフといえば、ギリシャのほうもイヤな感じです。
    いまだにくすぶっているというか。。。

    週足、日足チャートに上と下から斜め線(トレンドライン)を引いてみました。
    二本が交差するのが6日(金)雇用統計の日、やはりXデーになりそうな不安を感じます。
    今の位置ですと、そろそろ上抜けしそうと思う人もいれば、レンジ内へ反落しそうと思う人もいるようで、いよいよ正念場という感じがします。

  • 今日はポイント5倍なんだよな。(近くのスーパーね)
    庶民だな。。。。

  • AZでの中国通貨利下げに関しては、緩和期待で通常は買われるが、中国のPMI指数が月曜日、火曜日の利下げ予想の織込入から。下げかもね。

    オセアニアの反応次第かな?大きく下げれば、アジアで買い戻し少しあると思う。NYでのGDP改値が良だし、雇用があるので、下がってもL~私も下がれば、米ドルはLだから~。。。下がればポンもL~
    。。と言う事は、多分いつものオセアニアの下げがくれば、市場前にアジアで少し買われて、そこから大きく下げる。。指数次第でもっと下げ。。そして、Lして、買戻し、全モー希望。間違ってたらごめん!

     紅茶飲むと眠れないね~まだ、スーパーの早朝のタイムサービスの時間でないから書いた~~ハハ。。。

powered by textream